TAKOの森@セミリタイア生活

TAKOの森@セミリタイア生活

不動産投資と太陽光発電、MT4のFX・株価指数・コモディティ、国内株、外国株で投資生活

【運用成績・アセアン株式】シンガポール株で配当金運用、2021年4月の分配金(0円)累計配当金(0円)時価評価額(14,290円)評価損益(790円)

f:id:tako-no-mori:20210301221958j:plain
2021年2月からアセアン株式でシンガポールの株を購入して配当金運用をしています。

国内株式と同じで簡単に購入することができて、簡単に売ることができるのでアセアン株式、シンガポール株式を手軽に始めることができます。

そこで長期投資の配当金運用を行うことにしました。

成功するかしないかは何年後かに確認してください。

ちなみにアセアン株式、シンガポール株は楽天証券で運用しています。

f:id:tako-no-mori:20210303084319p:plain

月間損益

f:id:tako-no-mori:20210501123457p:plain

オーラム・インターナショナル(DLAM)

f:id:tako-no-mori:20210501123645p:plain

オーラム・インターナショナル(DLAM)

オラム・インターナショナル(Olam International Limited)は農産物と食品原料のサプライチェーンマネージャーと加工業者である。

f:id:tako-no-mori:20210303110514p:plain

【事業内容】

同社は5つの事業部門を通じて運営する。食用ナッツ・スパイス・野菜原料部門は、カシューナッツ、ピーナッツ、アーモンド、ヘーゼルナッツ、ごま、玉ねぎ、ニンニク、トマトを含む。

菓子と飲料原料部門は、ココアとコーヒーを含む。食品用食料品と包装食品部門は、米、砂糖、甘味料、穀類、飼料、ヤシ、乳製品及び包装食品を含む。

工業用原料(IRM)部門は、綿、木材製品、ゴム及び肥料を含む。

農業(Ag)ロジスティクスインフラストラクチャー部門は、特別経済区(SEZ)倉庫、サイロ及び港を含む。

商品金融サービス(CFS)部門は、リスク管理ソリューションと資産管理などの商品金融サービスを含む。

同社は70カ国以上において約20のプラットフォームで事業を展開する。

業績の推移

f:id:tako-no-mori:20210303110532p:plain

分配金

f:id:tako-no-mori:20210303110421p:plain

アセアンの基本情報

成長国として世界各国の注目を集めるアセアン経済の各国の株式市場

東南アジア諸国連合ASEAN)は、東南アジア地域の10カ国からなる地域協力機構です。

f:id:tako-no-mori:20210303085905p:plain

f:id:tako-no-mori:20210303101554p:plain

タイの基本情報

f:id:tako-no-mori:20210303094314p:plain

日本をはじめ、外国企業の受け入れを積極的に行い、経済発展に成功しました。

ASEAN諸国の中でも屈指の観光地であるタイは、かつて「東洋のベニス」と呼ばれていた首都バンコクをはじめ、スコータイやアユタヤなどの世界遺産プーケットパタヤをはじめとするビーチリゾートなど多くの観光資源を有しています。

f:id:tako-no-mori:20210303094254p:plain

マレーシアの基本情報

f:id:tako-no-mori:20210303094345p:plain

ゴム、石油、錫などの輸出に依存していましたが、1970年代以降、外資の積極的な導入により工業化や技術移転を推進し、急速な経済発展を遂げました。

マレーシアは日本への派遣留学と技術研修を積極的に実施し、両国の友好協力関係にも大きく貢献してきました。

f:id:tako-no-mori:20210303094634p:plain

シンガポールの基本情報

f:id:tako-no-mori:20210303094749p:plain

電子産業によって高度成長を遂げた後、高付加価値の製造業、金融、情報通信、バイオテクノロジーの育成に力を注ぎ、最先端のビジネスでASEAN諸国および世界経済を牽引しています。

アジア太平洋地域の戦略的な位置にあり、卓越したインフラを備えることから金融と貿易の中心地となっています。

さらに、さまざまな優遇税制措置により外資系企業を誘致し、グローバルビジネスの拠点でもあります。

f:id:tako-no-mori:20210303095000p:plain

インドネシアの基本情報

f:id:tako-no-mori:20210303095021p:plain

好調な内需に支えられて経済発展が目覚ましく、現在は積極的に投資誘致を進めています。

日本はインドネシアにとって最大の輸出相手国であるとともに、インドネシアは日本にとって重要なエネルギー供給国です。

また、インドネシアには東南アジア屈指のリゾートアイランドであるバリ島や世界遺産ボロブドゥールをはじめとした魅力的な観光スポットがあり、日本人旅行者も多く訪れます。

f:id:tako-no-mori:20210303095202p:plain

アセアン株式に投資するメリット

f:id:tako-no-mori:20210303091615p:plain

日本にいながら、アセアン主要4市場(シンガポール、タイ、マレーシア、インドネシア)の株式に投資できます。

経済成長性

第2の中国とも言われ、アセアン諸国は近年、急速な経済成長を続けています。

豊富で若い労働力がアセアン経済の成長をけん引しています。アセアン諸国の人口は今後も拡大すると見込まれています。

配当利回り

キャピタルゲイン(値上がり益)だけではなく、インカムゲイン(配当収入)も期待できます。

優良企業

エアアジア、マラヤン・バンキング、リッポー・カラワチなど、アセアン諸国の優良企業に投資できます。

NISA口座も利用可能

楽天証券なら一般口座はもちろん、特定口座やNISA口座開設済みであれば、特定口座やNISA口座を利用してアセアン株式の取引ができます。

日本円で注文ができる

楽天証券のアセアン株式取引は、日本円で売買することができます。
現地通貨(シンガポールドル、タイバーツ、マレーシアリンギットインドネシアルピア)を用意する必要がないので国内株式のように売買をすることができます。
また、売却代金や配当金も日本円で受け取ることができるのでとても便利です。

f:id:tako-no-mori:20210303125329j:plain

 楽天証券を使う理由

f:id:tako-no-mori:20210303125150p:plain

FX(MT4)・株価指数CFD(MT4)・コモディティCFD(MT4)・国内株式(J-REIT)・米国株式・中国株式・マレーシア株式・タイ株式・シンガポール株式・インドネシア株式・つみたてNISA(投資信託)・iDeCoと幅広く分散投資楽天証券でしています。

理由はいくつかあります。

  • 1つ目は、楽天証券株式から投資信託まですべてができるので他の証券会社を使うのが面倒だからということ。
  • 2つ目は、確定申告の際に税理士さんに提出する書類が1枚で済むという点です。複数の証券会社、FX会社を使って運用をすると税理士さんに支払う費用が多くなってしまうので、1つの証券会社で行えば料金が少なく経費削減となるからです。
  • 3つ目は、MT4の自動売買が使える証券会社が楽天証券しかないからです。FX、株価指数CFD、コモディティCFDをMT4の自動売買で運用できる会社が日本では楽天証券だけだからです。
  • 4つ目に海外株式が使えることです。国内株式以外に、米国、中国、マレーシア、タイ、シンガポールインドネシアの株式を売買できるというのも大きな魅力です。

取引ルール

個別株式

f:id:tako-no-mori:20210303110111p:plain

ETF

f:id:tako-no-mori:20210303110128p:plain

取引時間

f:id:tako-no-mori:20210303105856p:plain

f:id:tako-no-mori:20210303105907p:plain

アセアン株式の手数料

アセアンの4市場(タイ・マレーシア・シンガポールインドネシア)の手数料です。

楽天証券のアセアン株式・ETFの手数料は国内手数料のみで、現地手数料や現地諸費用は一切かかりません。
国内手数料は約定代金の1.1%(税込)、最低手数料は550円(税込)。

手数料コースで「超割コース」を選択している場合、アセアン株式の取引手数料の1%(大口優遇なら2%)をポイントバックがあります。

f:id:tako-no-mori:20210301215733p:plain

タイ、マレーシア、シンガポールインドネシアの株を購入すると手数料として最低550円必要になります。

現地費用諸費用内訳(楽天証券が負担)

株を売買すると現地での税金などが必要になりますが、楽天証券が負担してくれるようです。

f:id:tako-no-mori:20210301215800p:plain

配当金

「配当金」とは、企業(株式会社)が上げた利益を株主に分配する利益(お金)のことです。

権利日

「権利付最終日」までに買い付け、その日の大引け時点での保有が必要です。

権利付最終日までに買い付けることで、受渡しの期間を考慮して、約定日から起算して3営業日目の権利確定日に株を保有していることになります。

権利確定日に保有していれば株主優待や配当を取得できます。

f:id:tako-no-mori:20210301220602p:plain