TAKOの森@セミリタイア生活

TAKOの森@セミリタイア生活

不動産投資と太陽光発電、MT4のFX・株価指数・コモディティ、国内株、外国株で投資生活

【運用成績・FX】MXNJPY(メキシコペソ円)で高金利通貨スワップ運用、2021年3月の月間損益(87円)累計損益(87円)

f:id:tako-no-mori:20210304115045j:plain

2021年3月からMXNJPY(メキシコペソ円)でスワップ運用をしています。

何もしないでメキシコペソ円を保有して観察しているだけの投資です。

メキシコペソ円は以前よりも少なくはなりましたが、スワップ金利が多くもらえる高金利通貨ですので、相場が下がってきたこともありスワップ運用を再開したいと思います。

まずは、楽天FXで2万円入金してメキシコペソ円を1万通貨購入して実験観察を開始します。

相場をチャートで確認

f:id:tako-no-mori:20210304133441p:plain

2020年3月のコロナショックで大きな下落をしてからは、少しづつ上昇を続けているメキシコペソ円です。

今後の状況は不明ですが、2020年3月以降は安定しているという印象を受けます。

最安値の価格も4.220円なのでさらに1円ぐらい下落してもロスカットされない設定でスワップ運用していきます。

口座状況

f:id:tako-no-mori:20210403065017p:plain

月間損益

楽天FX口座のメキシコペソ円の月間損益(スワップ利益)です。

保有しているだけでスワップが増えていくので、何もしないで見ているだけの投資です。

2021年の月間損益

f:id:tako-no-mori:20210403065218p:plain

 

メキシコ合衆国

f:id:tako-no-mori:20210304120907p:plain

メキシコはアメリカ合衆国と中央アメリカの間に位置する国で、太平洋やメキシコ湾を臨むビーチのほか、山脈、砂漠、ジャングルといった多彩な風景で知られています。

テオティワカンマヤ文明の古代都市チチェン イッツァなどの古代遺跡や、スペインによる植民地時代の面影を残した町が国中に点在しています。

首都メキシコシティには、高級ショッピング街、有名な美術館や博物館、モダンなレストランが集結しています。 

f:id:tako-no-mori:20210304121047p:plain

メキシコの経済

メキシコのGDPは、中南米でブラジルに次いで2番目の大きさです。

世界1位の生産量の銀や石油などの天然資源に恵まれた資源国ですが、近年は米国に隣接する地理的条件を生かした自動車部品工場の一大拠点となっています。

日本の大手自動車会社をはじめ、200社以上が自動車部品工場や大規模倉庫などを建設しています。

メキシコは米国にとって安価な労働力の提供国でもあります。

2017年に就任したトランプ大統領は米国人の雇用を守ることを目的に、メキシコに厳しい条件を示し、メキシコ経済は大きく米国に依存しているため深刻な影響が出る懸念がありました。

2021年からは米バイデン政権の経済対策によるプラスの影響も期待され、米国向け輸出が堅調に推移するなど、米国の景気回復による恩恵がメキシコ経済を支えています。

メキシコの国内要因は弱いままですが、海外要因が支援材料となりメキシコ経済は底堅く推移するとみられます。

f:id:tako-no-mori:20210304122602j:plain

メキシコペソ

メキシコペソは、過去に通貨危機を経験するなど、新興国通貨としてのリスクはあるものの、金利差収益を狙ったトレードや、メキシコの経済成長に対する期待も高く、投資家の注目を集めている通貨です。

メキシコペソの魅力は高金利です。2018年8月現在メキシコの政策金利は7.75%で、他の新興国通貨と比べても高い水準にありました。

メキシコ中央銀行(Banxico)が高金利政策を維持する大きな理由は、メキシコの消費者物価の高さにあり、その背景は原油高などのエネルギー価格の上昇です。

メキシコの政策金利や消費者物価などの経済指標、原油価格の動向などメキシコペソの動きに影響を与えるので注意する必要があります。

政策金利を0.25%引き下げ

f:id:tako-no-mori:20210304121416p:plain

メキシコ銀行(中央銀行)は2月11日の金融政策決定会合で、全会一致で0.25%の利下げを決定し、政策金利を4.00%としました。

f:id:tako-no-mori:20210304121452p:plain

楽天FXの取引ルール

f:id:tako-no-mori:20210304124906p:plain

f:id:tako-no-mori:20210304124918p:plain

取引時間

15分間のメンテナンス時間を除けば、ほぼ24時間取引をすることができます。

土、日はお休みです。

標準時間

f:id:tako-no-mori:20210304124835p:plain

サマータイム

f:id:tako-no-mori:20210304124849p:plain

楽天FXの入出金の変更

楽天FXのデメリットは、入出金が楽天証券の口座を経由するということもあり少しわかりづらいということでしたが、簡単に入出金できるように改善されました。

銀行口座からも直接入金できるので簡単です。

f:id:tako-no-mori:20210109094926p:plain

楽天FXスワップとスプレッド

楽天FXのスワップとスプレッドを確認してみたいと思います。

メキシコペソ円(MXNJPY)のスプレッドは0.5Pips、1万通貨での買いのスワップが3円、売りのスワップがー8円となっています。

f:id:tako-no-mori:20210305084400p:plain

メキシコペソ円を1万通貨保有していると、1日3円のスワップ金利が入ってくるということです。

1日3円なので、1ヶ月で90円、1年で1,095円となります。

メキシコペソ円を1万通貨、買いで購入して1年間保有すると、1,095円スワップ金利がもらえます。

証拠金計算

FXの証拠金とは、

f:id:tako-no-mori:20210304132552p:plain

外国為替証拠金取引(FX)を始めるにはまず、「証拠金」が必要になります。

証拠金は、いわば担保のようなものです。

「必要証拠金」とは、ポジションを取るためにその取引額に比例して最低限必要となる預託金のことです。

外国為替証拠金取引(FX)では少額の証拠金=資金をもとにレバレッジ効果を利用することにより、実際の資金(証拠金)より大きな金額で運用を行うことが可能です。

メキシコペソ円を1万通貨購入するには最低限いくら必要なのか?それを決めるのが必要書庫金です。

メキシコペソ円の証拠金計算

必要証拠金の計算は、簡単なので計算式を使って計算します。

メキシコペソ円のレート × 保有数量 ÷ レバレッジ = 必要証拠金

メキシコペソ円 5.117 × 保有数 10,000通貨 ÷ レバレッジ 25倍 =

必要証拠金 2,046円となります。

5.117 × 10,000 ÷ 25 = 2,046

f:id:tako-no-mori:20210304133455p:plain

メキシコペソ円のスワップ運用、2万円で1万通貨買う

スワップ運用するために必要な資金管理がいくらの資金でメキシコペソ円を何通貨購入するとメキシコペソ円がどれくらい下がってもロスカットされないかということです。

資金2万円でメキシコペソ円を1万通貨購入していきます。

f:id:tako-no-mori:20210304133441p:plain

計算するためのデータをあつめる

2021年3月の時点でのメキシコペソ円の過去最安値は、4.220円となっています。

*FX会社によって多少違うので注意!!

現在のメキシコペソ円の価格が、5.117円

必要証拠金が先補で計算した、2,046円

メキシコペソ円の現在の価格から最安値までの乖離価格、0.897円

現在の価格 ー 過去最安値 = 乖離価格

5.117 - 4.220 = 0.897

メキシコペソ円を1万通貨保有した場合、0.001円下に動いた場合10円のマイナスになリます。

メキシコペソ円が1円下に動くと1万円のマイナスとなります。

以上のことを踏まえて計算していきます。

必要資金を計算、2万円に決定

メキシコペソを購入するためにFX口座に2,046円入れて、1万通貨購入することはできます。

ですが、メキシコペソ円が0.001下がったらロスカットされてしまいます。

では、メキシコペソ円が最安値までロスカットされないために必要な金額を計算します。

f:id:tako-no-mori:20210304140619p:plain

必要証拠金 + (最安値までの乖離価格 × 保有通貨数) = 必要資金

2,046円 + (0.897円 × 10,000通貨) = 11,016円

楽天FXの「MARKET SPEED FX」で表示されるので計算する必要はないかもしれません。

f:id:tako-no-mori:20210304171758p:plain

このように簡単に確認できます。スワップ金利も。

f:id:tako-no-mori:20210305084440p:plain

最安値までロスカットされない必要資金は、11,016円となります。

これでは最安値でロスカットされてしまうので、必要資金を2万円にします。

ロスカット価格は、3.322円

必要資金を2万円にすると、メキシコペソ円のロスカット価格が計算できます。

現在の価格 ー(必要資金 ー 必要証拠金) ÷ 保有通貨数 = ロスカット価格

5.117 ー(20,000円 ー 2,046円) ÷ 10,000通貨 = 3.322円

資金2万円でメキシコペソ円、5.117円で1万通貨購入するとロスカット価格は、3.322円となります。

購入価格から1.795円の下落に耐えられる設定です。

年間利回り、5.475%

メキシコペソ円を資金2万円で1万通貨購入し、1年間保有したとして1年間の利益は、1,095円です。

1万通貨のスワップ金利が3円で年間利回りは、5.475%となります。

スワップ金利が7円での年間利回りが、12.775%になります。

今後、スワップ金利が上がるか下がるかはわかりませんが、スワップ金利の高いFX会社で運用をしていくという手もありだと思います。