TAKOの森@セミリタイア生活

TAKOの森@セミリタイア生活

不動産投資と太陽光発電、MT4のFX・株価指数・コモディティ、国内株、外国株で投資生活

トラリピEAでポンド円(GBPJPY)を運用する為の設定をもう一度考え直した結果、設定を変更することにしました。

f:id:tako-no-mori:20200824105637p:plain

現在のポンド円の価格が138円前後をレンジでうろうろしている状況です。

現金100万円でトラリピEAを使ってどこまで増えるのか、設定を考えてみました。

ハイリスク・ハイリターンを狙うのか、保守的なトレードで時間をかけてコツコツ増やしていくのかというところですが、ミドルリターン・ミドルリスクを狙っていきます。

トラリピEA

EA「Takonomori」のダウンロード(無料)

EAの説明の前にダウンロードできないことには設定までいけません。

 最新版のEA「Takonomori 」のダウンロードはこちら

 

tako-no-mori.hatenablog.com

 ダウンロードの方法はこちらから

tako-no-mori.hatenablog.com

トラリピEAとは

トラリピとは、トラップ・リピート・イフダンの略でマネースクエアのトラリピと同じようなロジックを使っています。

  1. トラップをいくつも仕掛けてじっくり待ちます。
  2. 仕掛けの価格になったら、自動で売買します。
  3. 保有ポジションが設定価格になったら、自動で決済します。
  4. 1~3を繰り返して自動で行うのがEA「Takonomori 」です。

f:id:tako-no-mori:20200819150303p:plain

ハーフ&ハーフ設定

トラリピを想定レンジ内に仕掛けていくわけですが、買いだけの設定、売りだけの設定にすると必要資金が多く必要でロスカットしやすいというデメリットがあります。

それを少しでも回避するために「ハーフ&ハーフ設定」をしていきます。

f:id:tako-no-mori:20200818140518p:plain

ハーフ&ハーフ設定とは、想定レンジの半分より上の設定を売りトラリピ設定、半分より下を買いトラリピ設定にすることで、必要資金を半分に減らすことができます。

想定レンジの真ん中の中央値をだし、そこから上下にトラリピを設定していきます。

想定レンジ

ポンド円での想定レンジを決めていきます。

過去のすべての価格からレンジを決めるとレンジが広くなりすぎてしまいます。

イギリスで起こったEUからの離脱(ブレグジット)以後の2016年以降の相場で設定していこうと思います。

英国がEUに戻る可能性が限りなく低いということからブレグジット以前のレンジは関係なくなります。

2016年からのポンド円は、レンジ相場を形成していて今回の新型コロナの相場も含めて運用しやすいのではないでしょうか。

f:id:tako-no-mori:20200824120416p:plain

週足チャートでピンクのラインが2016年6月の160円をレンジの最高値に設定します。

チャートには表示されていませんが一番下のレッドのラインの下に110円のピンクのラインがあり、そのラインが想定レンジの最安値に設定します。

英国のブレグジットが完全に終わっていないので今後の展開で下落も考えられます。

新型コロナの経済への影響もこれからなので、想定レンジを下方向に広くとりました。

想定レンジを分散

想定レンジを決めましたが、レンジが広いの5つに分割して現在動いているレンジのトラップ設定に資金を集中し、レンジの外側のいつ来るかわからないレンジのトラップ設定の資金を抑えようと思います。

中央値

中央値が135円で水色のラインです。

ここから上が売りトラリピ設定、下が買いトラリピ設定になります。

トラップ①

青色のラインがトラップ①の設定です。

現在のポンド円はこの設定の価格帯で相場が動いているのでメインのトラップ設定となっています。

買いトラップ設定が130円~135円

売りトラップ設定が135円~140円

設定幅は、5円で設定していきます。

トラップ②

赤色のラインがトラップ②です。

このレンジもメインからちょっと外れていますが、重要な設定になっています。

買いトラップ設定が125円~130円

売りトラップ設定が140円~145円

同じように設定幅は5円です。

トラップ①の両外側を覆う設定になっていて、トラップ①の補足設定です。

トラップ③

黄色のラインがトラップ③です。

トラップ①とトラップ②の補足設定です。

トラップ②の更に外側を補強する設定になっています。

トラップ③のラインまでは、いつ来てもおかしくないので設定する必要があります。

買いトラップ設定が120円~125円

売りトラップ設定が145円~150円

トラップ④

緑色のラインがトラップ④です。

ここまで来てほしくない価格帯ですが、ブレグジット、新型コロナショックの大幅な下落時にはこのラインまで来ていたので注意が必要です。

買いトラップ設定が115円~120円

売りトラップ設定が150円~155円

トラップ⑤

 ピンク色のラインがトラップ⑤です。

ここのレンジまで相場が動いてくると危険な状態です。

基本的に設定はしません。

買いトラップ設定が110円~115円

売りトラップ設定が155円~160円

設定

メインのトラップ①では、トラップ数を増やして利益が増えることを重視した設定にしてあります。

トラップ②、トラップ③と現在のレンジから外れているトラップでは、トラップの本数も少なめで資金を抑えた設定にしています。

トラップ④、トラップ⑤は、設定しなくてもいい設定です。

ここのレンジに到達するまでに設定すればいいので重要ではありません。

トラップの本数もかなり少なく利益が出るまでに時間がかかる設定なっています。

トラップ①

設定項目

トラップ①

売買

Magic

100000

150000

Spread

30

30

SellTrap

FALSE

TRUE

BuyTrap

TRUE

FALSE

Lots

0.01

0.01

TrapCount

50

50

MinPrice

130.00

135.00

MaxPrice

135.00

140.00

高低差

5.00

5.00

TrapInterval

10

10

TP

50

50

SL

0

0

OR

20

20

Limit

TRUE

TRUE

Stop

TRUE

TRUE

Market

FALSE

FALSE

トラップ②

設定項目

トラップ②

売買

Magic

200000

250000

Spread

30

30

SellTrap

FALSE

TRUE

BuyTrap

TRUE

FALSE

Lots

0.01

0.01

TrapCount

10

10

MinPrice

125.00

140.00

MaxPrice

130.00

145.00

高低差

5.00

5.00

TrapInterval

50

50

TP

50

50

SL

0

0

OR

100

100

Limit

TRUE

TRUE

Stop

TRUE

TRUE

Market

FALSE

FALSE

トラップ③

設定項目

トラップ③

売買

Magic

300000

350000

Spread

30

30

SellTrap

FALSE

TRUE

BuyTrap

TRUE

FALSE

Lots

0.01

0.01

TrapCount

5

5

MinPrice

120.00

145.00

MaxPrice

125.00

150.00

高低差

5.00

5.00

TrapInterval

100

100

TP

100

100

SL

0

0

OR

200

200

Limit

TRUE

TRUE

Stop

TRUE

TRUE

Market

FALSE

FALSE

トラップ④

設定項目

トラップ④

売買

Magic

400000

450000

Spread

30

30

SellTrap

FALSE

TRUE

BuyTrap

TRUE

FALSE

Lots

0.01

0.01

TrapCount

5

5

MinPrice

115.00

150.00

MaxPrice

120.00

155.00

高低差

5.00

5.00

TrapInterval

100

100

TP

100

100

SL

0

0

OR

200

200

Limit

TRUE

TRUE

Stop

TRUE

TRUE

Market

FALSE

FALSE

トラップ⑤

設定項目

トラップ⑤

売買

Magic

500000

550000

Spread

30

30

SellTrap

FALSE

TRUE

BuyTrap

TRUE

FALSE

Lots

0.01

0.01

TrapCount

5

5

MinPrice

110.00

155.00

MaxPrice

115.00

160.00

高低差

5.00

5.00

TrapInterval

100

100

TP

100

100

SL

0

0

OR

200

200

Limit

TRUE

TRUE

Stop

TRUE

TRUE

Market

FALSE

FALSE

必要資金とロスカット

EA「Takonomori 」では、ポジションを保有している期間が長く、保有しているポジションも多くなることから他のEAに比べてロスカット率が高くなっています。

保有ポジションの評価損益が膨らみ続ける場合があるので、相場の動きや流れよりも資金管理がとても重要です。

必要資金

各トラップの設定での必要資金を算出します。

 

必要資金

売買

トラップ①

¥389,972

 

¥399,976

トラップ②

¥75,978

 

¥81,980

トラップ③

¥37,000

 

¥42,000

トラップ④

¥36,000

 

¥43,000

トラップ⑤

¥35,000

 

¥44,000

これだけでは分かりずらいので、価格も出していきます。

 

必要資金

売買

MinPrice

MaxPrice

トラップ①

¥389,972

130.00

135.00

 

¥399,976

135.00

140.00

トラップ②

¥75,978

125.00

130.00

 

¥81,980

140.00

145.00

トラップ③

¥37,000

120.00

125.00

 

¥42,000

145.00

150.00

トラップ④

¥36,000

115.00

120.00

 

¥43,000

150.00

155.00

トラップ⑤

¥35,000

110.00

115.00

 

¥44,000

155.00

160.00

例えば、トラップ①の買い設定で130円まで下落しても口座資金が400,000円あればギリギリロスカットされずに助かります。

売りの場合は、140円まで上昇しても・・・ということです。

ロスカット価格

 トラップ設定①で運用していて130円の下落は耐えられますが、125円まで下落した場合に口座資金はいくら費用なんでしょうか?

各トラップのレンジ内で動いている時はいいのですが、他のトラップレンジに入った場合の必要金額とロスカット価格を計算しました。

中央値の135円が現在のポンド円の価格として計算していきます。

最低必要資金

ロスカット価格

最低必要資金

買い設定

最安値

最高値

売り設定

¥389,972

130.00

140.00

¥399,976

¥711,632

125.00

145.00

¥733,941

¥1,018,783

120.00

150.00

¥1,055,575

¥1,374,882

115.00

155.00

¥1,431,748

¥1,717,682

110.00

160.00

¥1,796,052

 現在の価格が135円で大幅下落で110円まで下落しても、200万円口座に入っていればロスカットされることはないということです。

160円まで急上昇しても、200万円200万円口座に入っていればロスカットされることはないということです。

注意:計算はしていますが若干のずれがあるので慎重にトレードしてください。

YouTube

YouTubeで100万円からのポンド円トレードをライブで配信しています。

24時間ではないですが、本番トレードを確認することができるのでチャンネル登録をお願いします。

 

www.youtube.com

設定済のパラメータ

現在、YouTubeでも配信しているポンド円のトレードの設定がこちらです。

トラップ① 買い設定

f:id:tako-no-mori:20200824133541p:plain

トラップ① 売り設定

f:id:tako-no-mori:20200824133556p:plain

トラップ② 買い設定

f:id:tako-no-mori:20200824133609p:plain

トラップ② 売り設定

f:id:tako-no-mori:20200824133625p:plain

まとめ

ポンド円のEA「Takonomori 」でトレードをしていきますが、これをメインで運用していこうと思っています。

100万円スタートでは、さすがに資金の増え方も少ないので少しづつ資金を追加して、設定を変更しながら運用していこうと思います。

これ以外にも

  • GBPJPY(ポンド円)USDJPY(ドル円)GBPUSD(ポンドドル)の3通貨ペア
  • EURJPY(ユーロ円)USDJPY(ドル円)EURUSD(ユーロドル)の3通貨ペア
  • JP225(日経225)株価指数CFD

を運用していますが徐々に撤退していきます。

元々ポンド円をメインにトレードしていたのですが一旦終了していたのでこれを機に再開したいと思います。