TAKOの森@セミリタイア生活

TAKOの森@セミリタイア生活

不動産投資と太陽光発電、MT4のFX・株価指数・コモディティ、国内株、外国株で投資生活

楽天最上級カード「楽天ブラックカード」の特典と取得方法

f:id:tako-no-mori:20200803095720p:plain

楽天カードの最上級カードが「楽天ブラックカード」。

招待されないと申し込むことができないクレジットカード(インビテーション制)となっています。

やっぱりブラックカードって憧れますよね。

しかも、コストパフォーマンスが高いカードです。

楽天カードを作る前にいろいろと調べました。

楽天ブラックカードの特徴

年会費 33,000円(税込)

家族会員 2名まで無料

ETCカード 無料

国際ブランド American Express JCB Mastercard

還元率 1.00% 100円で1ポイント

電子マネー 楽天Edy

Apple Pay QUICPAY

利用限度額 300万円~1000万円

楽天ブラックカードの特典

国内旅行傷害保険

国内旅行での事故に対して補償されます。

被保険者の範囲が楽天ブラックカード会員本人と配偶者、生計を共にする同居の親族、生計を共にする別居の未婚のお子様と幅広く保障してくれます。

保険金の種類 保険金額(家族保険金額)
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円(最高1,000万円)
傷害入院保険金(※1) 5,000円/日 (5,000円/日)
傷害通院保険金 3,000円/日 (3,000円/日)

海外旅行傷害保険

海外旅行での病気やケガ、さらに盗難などにも対応した補償となっています。

楽天ブラックカード会員本人と家族カード会員は同等に資格があります。

被保険者の範囲は、配偶者、生計を共にする同居の親族までとなっています。

担保項目 保険金額(家族保険金額)
傷害死亡・後遺障害 1億円(1,000万円)
傷害治療・疾病治療 300万円(100万円)
賠償責任 1億円(5,000万円)
携行品損害 50万円(20万円)
救援者費用 300万円(100万円)

動産総合保険

楽天ブラックカードで1個1組1万円以上の商品を購入し、不慮の事故により損害が被った場合に、購入日より90日以内であれば、最高300万円まで補償してくれるという保険です。

高価な商品を購入する場合は、楽天ブラックカードを使うことで90日は安心できます。

ネット不正あんしん制度

インターネットショッピングで安心して購入できる制度みたいですが詳しいことは分かりません。

商品未着あんしん制度

楽天市場で購入した商品が未着にも関わらず店舗との連絡が困難になった場合に、所定の審査が必要ですが請求を取り消していただけるという制度です。

コンシェルジュ

専門スタッフが様々な要望に応えてくれるコンシェルジュが付いています。

  • ダイニング
  • 旅行
  • エンターテイメント
  • ゴルフ

国際ブランドによって連絡先が違うので注意が必要です。

カード裏面のフリーダイヤルからでも利用できるみたいです。

連絡先が違うので各ブランドカードのコンシェルジュサービスに連絡がいくのだと思われます。

各ブランドのコンシェルジュサービスが付いているカードはプラチナカード以上であることから、楽天ブラックカードはプラチナカード以上ということは間違いありません。

f:id:tako-no-mori:20200805141704p:plain

国内空港ラウンジ

楽天ブラックカードの会員本人と家族カード会員は、無料でラウンジを使うことができます。

国内ラウンジと一部海外ラウンジがあります。

国内

海外

海外空港ラウンジ(プライオリティ・パス)

関あ120以上の国や地域、800ヵ所以上の空港ラン寺を自由に利用することができるのがプライオリティ・パス。

楽天ブラックカードでは、このプライオリティ・パス会員カードを無料で発行し同伴者2名までの利用を無料となっています。

楽天ブラックカード会員本人しか発行することができません。

プライオリティ・パス

プライオリィティ・パスには3つの会員ランクがあります。

楽天ブラックカードはもちろんプレステージで、年会費1ドル105円として45,045円になります。

同伴者の1回の利用料金が1ドル105円で3,360円。

同伴者2名まで無料なので、6,720円。

会員種別 年会費 利用料金
会員 同伴者
スタンダード 99ドル 32ドル 32ドル
スタンダード・プラス 299ドル 10回無料それ以降32ドル 32ドル
プレステージ 429ドル 無料 32ドル

同伴者2名まで無料というのは、数あるブラックカード、プラチナカードの中でも珍しいです。

家族カードでプライオリィティ・パスを発行できないのが残念なところですが、これで家族カードでも発行できたら、アメックスのブラックカードと同じになってしまいます。

f:id:tako-no-mori:20200805141646p:plain

手荷物宅配サービス

海外旅行に行く時に、自宅から空港まで、到着時は空港から自宅まで手荷物を無料で届けてくれるサービスです。

成田国際空港羽田空港国際線・関西国際空港中部国際空港で使うことができます。

年間2回までの利用となっています。

トラベルデスク

世界30拠点以上の現地トラベルデスクが、予約や手配を代行してくれます。

ホテル・レストラン・オプショナルツアーなど

Hertzレンタカー

140カ国以上、7,000拠点の世界最大のネットワークのHertzレンタカーを優待価格で利用することができます。

ポイントサービス

楽天商圏での利用で多くの楽天ポイントが付きますが、いろいろと複雑なので今回は簡単に説明します。

楽天市場では、毎月特定日プレミアムカードデーの火曜日と木曜日は1.00%加算されます。

SPU(スーパーポイントプログラム)などの利用で最大16倍のポイントを獲得することができます。

 

楽天ブラックカードに申し込む方法

インビテーション制ですので、自分から申し込みをして楽天ブラックカードを受け取ることは出来ません。

以前は申し込みサイトがあったのですが、申し込んで楽天ブラックカードを手に入れた人は今のところいません。

カードヒストリーを磨いて楽天ブラックカードを手にするしかありません。

楽天ブラックカードの審査に必要な条件

楽天ブラックカードのインビテーションを受け取るために必要なことをまとめました。

楽天カードの利用限度額300万円と2年間の年間利用金額が300万円づつ、そして楽天モバイルが重要だと思われます。

さらに楽天商圏内の取引が多いほうが楽天ブラックカードに近づくことは間違いないので、少しでも楽天カードの決済を増やすことが良いかと思います。

楽天トラベルでの高級ホテルの宿泊が多い場合にインビテーションが来るとの情報もあります。